カレーを使った低カロリーダイエット

カレーを夏に食べるとダイエット効果があると言われており、カレーに含まれるスパイスによって脂肪燃焼効果や発汗促進効果、それに体温上昇効果があるため、ダイエットに向いている料理と言えるのです。

そしてカレーを使った低カロリーの料理に、根菜とキノコのあっさりカレー煮というダイエット料理があり、1人分で約140キロカロリーという低カロリーになっていますので、ダイエット中の人は参考にして下さい。

この料理に必要な材料は、長芋200g・玉ねぎ2分の1個・人参2分の1本・ストレート麺つゆ100cc・干しシイタケ2枚・水1カップ・カレー粉小さじ1杯・エノキダケ100gになっています。

作り方は、干しシイタケを水でもどしてから石づきを取り半分に切っておき、長芋を洗って皮ごと1センチくらいの角切りにしたら、人参は短冊切り、玉ねぎはくし切りにして、1分くらいレンジにかけておきます。

そして鍋に麺つゆと水1カップ、それに人参と玉ねぎを合わせて火にかけておき、これが沸騰してから長芋とエノキダケとカレー粉を入れてよく混ぜ合わせ、再沸騰したら盛り付けをして出来上がりになります。

こうした料理は約20分でできる簡単な料理になっていますので、よければ試してみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑