重曹ピーリングでくみのない美顔を作る

最近、なんとなく化粧のノリが悪い。
長年使用してきたスキンケア用品が、肌に合わない。
微妙な肌の変化に気が付いたら、肌のターンオーバーが弱まっているのかもしれません。
適切なスキンケアをしなければ、肌トラブルを起しやすい美顔とは縁のない肌へと変化してしまいます。

人間の皮膚には角質があり、乾燥や様々な刺激から肌を守っています。
しかし、古い角質は、28日サイクルで肌から剥がれて落ちていきます。
古い肌から新しい肌へと生まれ変わるサイクルは、ターンオーバーと呼ばれます。
ところが、ストレスや加齢などによりターンオーバーが乱れてくると、古い角質が皮膚表面に残り、くすみや肌トラブルを引き起こします。

ターンオーバーが正常であれば、洗顔やスキンケアで、角質除去を行うことができます。
しかし、ターンオーバーが弱まっている場合、定期的なピーリングを行ない、肌の再生周期をアシストし、美顔へと導く必要があります。
ピーリングにおススメなのが、家庭の台所にある重曹です。

重曹は、弱アルカリ性で研磨作用があります。
また、重曹にはたんぱく質を溶かしてしまう作用がないため、肌を傷めずに穏やかにピーリングができます。
大さじ1杯の重曹に、小さじ1杯の水を混ぜて、優しくピーリングします。
週に一回程度ピーリングを行うだけで、くすみのない美顔へと変化させることが可能となります。

それでも目元のシワが気になる場合は、近頃人気のマジックフェイシャルお試しトライアルセットを試してみるのも良いでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑