カレーに加えるだけでダイエット効果

子供から大人までが好きな食べ物にカレーがあり、このカレーにカツやハンバーグ、それにエビフライや唐揚げなどをのせることで美味しく食べることができるのですが、これでは高カロリーになってしまいます。

こうしたものをカレーにのせるのではなく、野菜などの低カロリーなものをのせればダイエットに向いている料理と言えますし、色々なスパイスを加えるだけでダイエット効果がアップすると言われています。
そしてカレーに加えると良いスパイスには、レッドペッパー・ブラックペッパー・フェンネル・ターメリック・コリアンダー・カルダモンというスパイスがあり、どれも辛いのですがダイエット効果が得られます。

このようなスパイスの中でも最も良いとされているスパイスがレッドペッパーになっており、辛味成分であるカプサイシンによって、脂肪の代謝を促進して体脂肪を燃やしてくれる働きがあるからです。

そしてブラックペッパーやフェンネルは、消化作用がありますので便秘症の人に良いですし、中性脂肪を刺激して新陳代謝が促進されますので、ダイエットをしている人には必要とされるスパイスでしょう。
辛いのが苦手という人には厳しいのですが、我慢できそうなら1度試してみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑