アウェークニングダイエットエクササイズ

マイケルジャクソンのバックダンサーだった、日本人のユーコ・スミダ・ジャクソンという人が考案した、アウェークニングというダイエットエクササイズをご紹介します。
普段眠っている筋肉などを呼び覚ますため、アウェークニングという名前がついています。

いろいろな動きが取り入れられているため、体の芯をしっかり安定させて、ムダな脂肪をダイエットしていくエクササイズです。
難しいポーズなどもありますが、それに挑戦していくことによって、ダイエット効果だけでなくエイジングケアも期待できます。

アウェークニングは格闘技やダンスなど、さまざまな激しい動きを取り入れた“動”のトレーニングと、ヨガのゆっくりさいた動きを取り入れた“静”のトレーニング、最後に筋肉を休ませる“リラクゼーション”の3つの動きから構成されています。

最初の“動は、”軽くウォーミングアップした後、音楽のリズムに合わせてサイドキックやステップ、ジャンプなどの動きを行います。
次に、ヨガマットを使って横になり、体の隅々までストレッチしていきます。

最後に、横になったまま全身をリラックスさせて、体のゆがみや凝りなどをほぐしていきます。
実際に行うためには、スタジオに行ったりDVDや本を見る必要があります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑