脂肪燃焼スープでダイエット効果

夕食を食べる前に飲むだけでダイエットの効果が得られるというスープがあり、脂肪燃焼スープと言われているものですが、このスープは体内に溜まっている脂肪を排出してくれる働きがあります。
このスープに必要な材料は、玉ねぎ3個・セロリ1本・キャベツ2分の1個・トマト3個・人参1本・ピーマン1個・水2L・鰹節10g・鶏がらスープの素小さじ1杯・昆布5g・生姜、塩少々になります。

作り方は、野菜をそれぞれお好みの大きさに切り、大きめの鍋にダシと切った野菜、それに水1Lを入れて中火で20分くらい煮て、スープの量が減ってきたら少しづつ水を足していきます。
そして鍋の中の野菜がやわらかくなってきたら、塩を入れて味を調え火からおろして出来上がりですが、最後に食べる前に生姜をすりおろしてお好みの量を加えても良いでしょう。

このような低カロリーの料理は7人分の量になっていますが、1人分で約90キロカロリーになっていますので、ダイエットに向いている料理と言えるでしょう。
またダイエット効果の他に、肩こりや冷え症の改善にもなりますし、毒素を排出して代謝アップにもなっていきますので、ダイエットをしている人や健康に気を付けている人なども試してみてください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑